スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幾度ノ謝罪



 僕の娘は何度も生まれ変わる女の子。
 娘からは女の子しか生まれなくて、そして娘は死ぬのだそうだ。
 彼女の母親のように。
 そして自らの娘に生まれ変わる。歯抜けの記憶と共に。

 僕の娘がやっと言葉が達者になって紡いだ言葉。
「ごめんなさい、あなた。」
 だなんて、悪い冗談にも程がある。娘の祖父もそのまた祖父も、そうして娘から逃げ出したらしい。
 だから僕も。
「最初の言葉がそれか。バカ娘。親父を舐めてもらっては困るなぁ。」
 などと、泣き笑うばかりである。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調子

Author:調子
男。178cm、57kg。昭和六十年生まれ。
喫煙者、飲酒家、博打打ち。ろくでなし。
好きな風呂は檜風呂。
愛車は1985年製のSR500。
けれども俺はヒノキ花粉症。おのれひのきめ、いつの日か必ずや檜風呂にしてケツに敷いてくれる。そろそろここに書くネタがないや。
著作権は特に主張したりとかは、ないです、短いからかぶってそうなこともありそうだし、何よりそんな暇があれば、次のを書く。もちろん侵害する気もないのではからずも盗作になっていた場合には対処します。
拍手コメントの返信は土曜日に一括でやらせて頂きます。ご了承ください。

メール


最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。