スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何ヲ救ウ



 皆のために犠牲になれってさ。
 それで僕は、悪党だったし。救済のためとか、そんな理由で磔刑に処されて。
 小高い丘の上、十字架の場所には誰も近付こうとはしなかったけれど。
 磔られた翌日に、僕の様子を見に行けば。
 十字架は折れていて、僕の死体もなく。引きずったような跡が地面に残っていて。
 きっと僕は今も生きて。今も生きて。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

調子

Author:調子
男。178cm、57kg。昭和六十年生まれ。
喫煙者、飲酒家、博打打ち。ろくでなし。
好きな風呂は檜風呂。
愛車は1985年製のSR500。
けれども俺はヒノキ花粉症。おのれひのきめ、いつの日か必ずや檜風呂にしてケツに敷いてくれる。そろそろここに書くネタがないや。
著作権は特に主張したりとかは、ないです、短いからかぶってそうなこともありそうだし、何よりそんな暇があれば、次のを書く。もちろん侵害する気もないのではからずも盗作になっていた場合には対処します。
拍手コメントの返信は土曜日に一括でやらせて頂きます。ご了承ください。

メール


最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。