スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群レニ戻ル



 神様を森でたくさん捕まえて、その内の何匹かをポケットに入れて自宅に戻る途上のこと。
 お日様が腕を組んで僕を通せんぼしている。
「あの森の中で何をやってた?」
 お日様に聞かれたが、答える義理もないので。
「別に、何も。」
 とだけいって脇をすり抜けようとしたのだけれど、お日様の奴、僕の胸ぐらを掴みあげると迫ってきた。僕はお日様の足を蹴り飛ばすと、お日様と二人もみ合うように転がり込んだ。
「俺に話せないようなことをするな!」
「君はただ光ってる分にはいじらしいのに、ずいぶんと横柄だな!」
 転がりながら殴り合ううちに、うまく僕がお日様に馬乗りとなったので、横っ面に拳を何度か入れて。
 気を失いそうに力なく開いたお日様の口に、ポケットから取り出した神様を突っ込んで、僕の勝ちだとニヤリ笑ってとうとう帰宅した。
 くたくたな僕は上着を脱いだだけで眠ってしまったけれど、朝方とんでもない音がした。
 上着のポケットと東の壁に大きな穴が空いていて、神様が一匹も居なかったのである。
 そろそろ日の出の時刻だろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

笑えますw

>「君はただ光ってる分にはいじらしいのに、ずいぶんと横柄だな!」
というセリフとか、神様を一匹二匹と数える(しかもポケットに入れる・笑)とことか、
とぼけた味が凄く好きです。
せつない話や綺羅綺羅しい話もいいですが、こういうのも上手いですよねー!
神様はミツバチみたいに、口の中を刺したりしてそうw

Re: 笑えますw

> イザク様

足穂先生の影響はやはり強いというか。
「何をちょこざいなお月様」を読んだ時の衝撃を
未だに引きずっているのではないかと思います。
プロフィール

調子

Author:調子
男。178cm、57kg。昭和六十年生まれ。
喫煙者、飲酒家、博打打ち。ろくでなし。
好きな風呂は檜風呂。
愛車は1985年製のSR500。
けれども俺はヒノキ花粉症。おのれひのきめ、いつの日か必ずや檜風呂にしてケツに敷いてくれる。そろそろここに書くネタがないや。
著作権は特に主張したりとかは、ないです、短いからかぶってそうなこともありそうだし、何よりそんな暇があれば、次のを書く。もちろん侵害する気もないのではからずも盗作になっていた場合には対処します。
拍手コメントの返信は土曜日に一括でやらせて頂きます。ご了承ください。

メール


最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。