スポンサーサイト



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帽子ガ落チタ



 お月様が震えてる。寒いんだろうか。
 僕はニットを編み上げて、お月様の頭にそっとかぶせた。
 暖かそうに見えたのは、しばらくの間のことだけで。
 新月の夜、僕の庭にポトリとニット帽落ちていた。
スポンサーサイト

規律ヲ破ル



 ルールを守るのは、案外簡単なことで、ルールを破るというのが、なんと難解なことかと思い知る。
 大概の人間はルールを破っているのではなく、ルールを作っているのだと、野良の警察官が僕に言う。
 つまり僕は、ルールを破って悪事を行なっているのではなく、僕と言う新たな生き方のルールを作って、それに従っているのだと。
「でもそんな事言われたら、ルールを破ることなんて、できないじゃあないか。」
 そういうと彼、ニヤリと笑って言ったんだ。
「本官は野良である。ルールに従い悪を捕まえ、ルールに従わず路頭にある。抜け穴を潜るでなく、ルールを作るでなく。あくまでルールを利用する。そんな野良の警察官である。」
プロフィール

調子

Author:調子
男。178cm、57kg。昭和六十年生まれ。
喫煙者、飲酒家、博打打ち。ろくでなし。
好きな風呂は檜風呂。
愛車は1985年製のSR500。
けれども俺はヒノキ花粉症。おのれひのきめ、いつの日か必ずや檜風呂にしてケツに敷いてくれる。そろそろここに書くネタがないや。
著作権は特に主張したりとかは、ないです、短いからかぶってそうなこともありそうだし、何よりそんな暇があれば、次のを書く。もちろん侵害する気もないのではからずも盗作になっていた場合には対処します。
拍手コメントの返信は土曜日に一括でやらせて頂きます。ご了承ください。

メール


最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。